出会いがビジネスになる時代が到来しています。婚活パーティーや相席居酒屋など、ターゲット層や婚活目的や恋活目的など、違いはたくさんありますが、多くの男女が出会いを求めているいるのが現状です。世の中にはいま、どんな出会いのビジネスやイベントがあるのか!?

SNSにインスタグラムへのURLリンクで上手く出会う!

今やインスタは若者のトレンドとして当たり前のSNSになっています。
若者はインスタでよく映える写真や動画を投稿して互いにコミュニケーションをとっていて、仲間内だけでなく不特定多数の人とも交流をもっています。
そんなインスタは出会い目的のために活用できるのですが、他のSNSにそのリンクを貼ればより出会いの可能性をあげることができます。

まずインスタで出会うために利用できる機能についてです。
単純に写真や動画といったコンテンツを投稿するだけでは出会いのためには役不足なので、より出会いを確実にするためには、ハッシュタグやタグ付けを利用する必要があります。
ハッシュタグとは#で始まる文のことで、これを投稿するコンテンツの説明文に記載しておけばインスタ内でそのワードを検索したときに自分の投稿が現れるようになります。
そのため、これを使えば、自分と同じ趣味をもっている人を簡単に見つけることができるので、出会い目的に関してメリットがあります。

タグ付けは、投稿する写真などに写っている自分以外の人物が、インスタのアカウントを持っていた場合にその人のアカウントページへのリンクをコンテンツに貼ることができるシステムです。
このシステムを使えば、インスタで出会った人たちを投稿で宣伝することが可能になり、出会いの輪が広がり、より多くの人と出会えるチャンスが広がります。
さらに他人の投稿を自分の投稿としてフォロワーにみせるリポスト機能もインスタでの出会いを支えてくれます。

またインスタのアカウントを作成した際はプロフィールを記述するのですが、そのプロフィールに自分のホームページやブログ、他のSNSアカウントのURLを貼って誘導することができます。
もちろん、他のSNSにもインスタのアカウントのリンクを貼って誘導することができますからSNSの連携で出会いの確率をあげられます。

インスタのアカウントを削除することで辞めたくなったらいつでも退会ができますから気軽に利用できますし、投稿の削除やアーカイブという非公開機能も簡単に使えます。
自分の他サイトのスクショをインスタに載せて宣伝もできますから、相手により自分のことを知ってもらうことができます。

以上のように、SNSは簡単に互いに連携をさせることができるので、出会いのためには非常に有効です。
特にインスタの視覚的なコンテンツは相手に興味をもってもらいやすかったり、相手に不審者でないことを信用してもらいやすかったりするので出会いには必須のSNSとなっています。